厚生労働省岡英範大臣官房参事官を講師にお招きして勉強会が開催されました。

2020.12.14お知らせ

都連大会に引き続き、自殺対策推進に向けて、勉強会が開催されました。
厚生労働省岡英範大臣官房参事官を講師にお招きして開催。
出席の議員から、遺族に対する支援の拡充、あるいは、自殺要因は複合的であるがその中の一つである保証人制度の改革の必要性について、また、数字の捉え方として、社会変化また地域により傾向が異なる中で、自殺者数という後追いではなく、暗数が大きい中で未遂者数を明らかにし、先手を打つことの必要性など、活発に質疑また提言がなされました。
私自身、都議会でも取り上げてきた領域「身体的な要因はもちろんですけれども、それに至るまでの自殺の要因は複合的であり、社会的な構造を注視し、改めて対策を見直すべきと考えます」その人らしく生きていける社会を。

さとう由美
公式Facebookはこちら

facebook

#yumibetterworld

facebook