【新しい政治を生み出せるのは、新国民民主党しかない】

2021.6.26お知らせ

6/25都議選スタートしました。現在の都政、国政を継続することでいいのかどうか、皆様に判断し、その意思を表明をいただく重要な大切な機会です。
コロナ禍の中、様々な長年の課題が浮き彫りになっています。医療体制の拡充、傷ついた経済の再生、格差が拡大する中、雇い留めが数多く起き、事業継続に奮闘の一方、先行き不安の中、自殺も増加に転じる状況の中、暮らしを守る施策と、複合的に進めていく必要があるのではないでしょうか。これらは、自然に生じるのではなく、現在採用している政策の方向性・政治判断の転換が必要です。
国民民主党は、正直な政治、偏らない政治、現実的な政治。
批判に終始することなく、課題を解決していきます。
新しい認識の中、新しい政治を生み出していける政党です。
国民民主党には、政策をつくれるメンバー、ぶれることなく覚悟を決めたメンバーが集まっています。
初日、玉木 雄一郎 (Yuichiro Tamaki) 国民民主党代表はじめ、かわい たかのり都連会長、多くの役員、衆参両議院議員駆けつけ、お訴え。
今回、都政の中で大きな役割を果たし、都政を牽引していける候補者が立っています。知事の専決処分が重なる都議会の中、皆様の声が届く都政、パフォーマンスではなく実務で皆様の生活を支える政策をつくり前へと進めていく都政をつくることができる候補者ばかりです。
この選挙は、ワンイシューのパフォーマンス選挙にしてはなりません。4年、10年、未来を見据えた新しい政治を生み出せるか、岐路にあります。
今の政治の変えられるのは、皆様、一票一票の積み重ねに他なりません。どうか押し上げてください。
新しい政治の始まりは、皆様の手にかかっています。

さとう由美
公式Facebookはこちら

facebook

#yumibetterworld

facebook